【DVD】act#009『桜舞う夜、君想ふ』(残り1点!)
4,000円(税込)

【公演データ】
劇団初の大阪・東京二都市公演。
act#001、act#004と上演を重ねてきた「桜舞う夜、君想ふ」を再度大幅リニューアルして上演。
また、初の番外編として「前略さくら様」も上演し、本編では描ききれなかったサブストーリーも描き、より作品世界を深めました。

大阪公演:2015/12/9(水)~13(日)上演
東京公演:2015/12/17(木)~20(日)上演

【脚本・演出】
ドヰタイジ
【出演】
ドヰタイジ、浜口望海、藤井誠、中鶴間大陽、銭山伊織、奥田卓 (以上、STAR☆JACKS)
栞菜、関秀人、佐藤太一郎(吉本新喜劇)、山本香織、中山貴裕(ゲキバカ)
畠山薫、鳶野皐月、赤松英実(以上、妹分ユニット『Cheeky☆Queens』)
小野村優、小川惇貴(激富)、下浦貴士、長橋遼也(リリパットアーミーⅡ)
酒井高陽

【あらすじ】
「桜舞う夜、君想ふ」
明治30年冬。雪深い田舎の村に住む老人の下を、帝都新聞の記者が訪ねてくる。
理由は、幕末期に名を馳せた清水一家の侠客の一人、森の石松の死の真相について。
初めのうちは、身に覚えのない話だと首を横に振る老人だったが、
記者が連れてきた女性の顔を見ると観念し、閉ざしたはずの記憶の扉を開き始める。

それは、講談や講釈で後世に残る我々の知っている物語とは大きく違っていた…。

義理に厚くて情けに脆い、清水港の名物侠・森の石松を巡る「恋と友情と裏切り」のS★Jヌーベルバーグ。

「前略さくら様」
兄に代わって借金を背負った娘、さくらを助け出す為、石松は讃岐を後に近江へと向かった。
一日でも早く戻りたい、少しでも笑っていて欲しい…そう思った石松は、
その日にあった出来事を事細かく、毎日文にしたためた。

前略さくら様 今日は町中でこんな奴に出会いました ーーー 。

再再演にして初めて描く『桜舞う夜、君想ふ』スピンオフショートストーリー。

※本商品は2枚組です。
(『桜舞う夜、君想ふ』/『前略さくら様』)

★WEB SHOPご購入特典★
本商品をご購入の方には、公演パンフレットをセットでお届けします。

価格
4,000円
数量